2020年度 第21回ゼミ(2020.9.26)

【研究状況報告:土井さん】

中間発表での各先生からの指摘を考慮し、スイッチしない理由とスイッチした理由を調査するための追加アンケートを実施したため、その結果報告を実施した。過去にスイッチしたユーザのセットアップスイッチングコストとスイッチ行動との相関について追加分析のアドバイス、今回分かったことが企業のマーケティング策としてどのように使用できるかに関する議論、携帯電話サービスが複雑化した経緯、情報がフィルタリングされている可能性についての議論、プロジェクトレポートを作成する前にまずは結論と考察を作成すること、等実施した。まずは結論と考察を作成し分析が十分かを確認する。

【研究状況報告:落合さん】

プロジェクトレポートのテーマ候補について報告・共有した。
入学後1年が過ぎたが今までの学びをもとに①安全 ②MROビジネス(航空機整備ビジネス)③電子認証整備記録(e-Log)の分野を候補とし、発表・検討した。
ゼミでは研究の学術的意義、課題・目的の具体性、データ収集や分析の実現性等について議論/アドバイスをいただき、②を最優先候補、③を次候補、①については継続学習というプライオリティで研究をすすめることとした。今後、先行研究や分析手法の学習をさらにすすめ、テーマの詳細(課題・目的・RQ)等について具体化を図っていくこととする。