2020年度 第30回ゼミ(2020.1.23)

【研究状況報告:斎藤さん】

PR発表会の内容を通しで説明した。考察が足りない部分と表現方法に関する指摘を頂いた。また、統計処理の一部にミスがあったため、発表までに修正した。

【研究状況報告:土井さん】

本番発表に向けて、最終のレビューを実施。スイッチングコストの定義の説明、市場活性化のためになぜスイッチさせなければならないかの明確化、顧客特性に注目した理由の説明、等アドバイスいただいた。本番発表に向けて発表資料を最終化する。